D-567 和宮親子内親王
Kazunomiya Chikako-NaiShinnou

 和宮親子内親王 1
 和宮親子内親王 2
作家名
D-567 和宮親子内親王かずのみや ちかこ ないしんのう
作品名
月のせの~
価格
150,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 金襴緞子裂 合箱
  本紙寸法6 ×36
全体寸法(胴幅)29×181㎝
作家略歴

和宮親子内親王
弘化3年(1846)~明治10年(1877)

仁孝天皇の皇女。孝明天皇の皇妹。諱、親子。嘉永4年(1851)、有栖川宮熾仁親王と婚約したが、文久2年(1862)、公武合体をはかる幕府の懇請により、14代将軍徳川家茂に降嫁。家茂死後は落飾し静寛院宮を名乗った。

コンディション他

【原文】
月のせのうめみにまかりて
きてみれはやまふところのあたゝかにかほりかさぬるうめの花たは

【釈文】
月の瀬の梅見にまかりて
来て見れば山ふところの暖かに香り重ぬる梅の花束

台紙の折れあり。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ