D-521 千利休
Sennorikyu

 千利休 1
 千利休 2
 千利休 3 千利休 4
 千利休 5 千利休 6 千利休 7
 千利休 8
 千利休 9 千利休 10 千利休 11
作家名
D-521 千利休せんのりきゅう
作品名
柳左近宛書状
価格
1,300,000円(税込)
お申込中
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 金襴緞子裂 象牙軸 山中蘭径箱
  本紙寸法46.3×29.8
全体寸法(胴幅)48.8×111㎝
作家略歴

千利休
WEB書画ミュージアム 千利休のページへ

山中蘭径 明治16年(1883)~昭和50年(1975)

秋田県平鹿町(現在の秋田県横手市)に生まれる。独学で絵を学び自ら南画を能くする他、池大雅、浦上玉堂ら江戸時代の文人画や富岡鉄斎の研究で知られる。美術研究家。

コンディション他

【翻刻文】
先日者御面拝爾申承本望之
至極ニ候茶入之儀承届候随分
御馳走可申候於不成儀者無是
非候 恐惶かしく
卯月十日   易(花押)

追而申候明日人を
可給候様子近々
御返事可申入候

(捻封)柳左近殿  利休
        御返事

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ