D-553 七卿
shichikyou

 七卿 1
 七卿 2
 七卿 3
 七卿 4
 七卿 5
作家名
D-553 七卿しちきょう
作品名
七卿和歌
価格
150,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱 台差し二重箱
  短冊寸法5.9 ×36.2
全体寸法(胴幅)74.8×149.3㎝
作家略歴

七卿落ち
文久3年(1863)8月18日の政変で公武合体派に敗れた尊王攘夷派の公卿7人、三条実美(さんじょうさねとみ)、三条西季知(さんじょうにしすえとも)、東久世通禧(ひがしくぜみちとみ)、壬生基修(みぶもとなが)、四条隆謌(しじょうたかうた)、錦小路頼徳(にしきこうじよりとみ)、沢宣嘉(さわのぶよし)が京都を脱出、長州藩に落ちのびた事件。七卿落ちという。

コンディション他

時しあらば よにあひおひの ひめ小松 君にひかるる こともありなむ 実美

雪風のさむきにつけておもうかな 送りしひとのあつき心を 宣嘉

国のためいや楠のかけとひて ちえに心をつくせ世の人 基修

とにかくに 海をこころの深からは ねかひの塩もかなはさらめや 季知

青柳のいとにけりくるてふ鳥の こゝろもとけてはる風そ吹 頼徳

朝ごとに浅く成ゆくしら雪は はるの日数の積るなりけり 隆謌

うちかはす○音たえしゆふくれに なくやうらたの山ほとゝきす 通禧

美品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ