C-281 金子兜太
Kaneko Touta

 金子兜太 1
作家名
C-281 金子兜太かねこ とうた
作品名
海流ついに~
価格
95,000円(税込)
作品詳細
額 紙本水墨
  本紙寸法49.3 ×38.5
全体寸法(額寸法)65.5×54.5㎝
作家略歴

金子兜太
1919年(大正8年)~2018年(平成)

俳人。埼玉県生まれ。開業医の父は俳人でもあった。1941年、東京帝国大学経済学部に入学後、加藤楸邨に師事。大学卒業後、海軍主計将校としてトラック島に赴任する。第二次世界大戦後復員し、日本銀行に入行、組合運動に活躍した。同人誌『風』の創刊に参加、社会性俳句運動に共鳴し、前衛俳句運動の旗手を務めた。1962年に同人誌「海程」創刊。2002年、蛇笏賞受賞。2003年、芸術院賞。2005年、日本芸術院会員。2008年、文化功労者。句集に「少年」「東国抄」など。

コンディション他

《海流ついに見えねど海流と暮らす 兜太》

本紙、多少よごれ、額小キズあり。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ