D-585 後花園天皇
Gohanazono Tennou

 後花園天皇 1
 後花園天皇 2
 後花園天皇 3 後花園天皇 4
 後花園天皇 5
 後花園天皇 6
作家名
D-585 後花園天皇ごはなぞのてんのう
作品名
宸翰 南無天滿大自在天神
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 金襴緞子裂 象牙軸 田山方南識箱
  本紙寸法27.8 ×107.2
全体寸法(胴幅)37×181㎝
作家略歴

後花園天皇
応永26年(1419)~文明2年(1470)

第 102代の天皇。名、彦仁。法名、円満智。永享元年(1429)、即位。寛正5 年(1464)、皇太子成仁親王 (後土御門天皇) に譲位して上皇となり、のち出家して法皇となった。将軍足利義政が世を顧みず、奢侈にふけるのを御製の詩で戒めた。学問を好み、和歌、管弦に秀でた。歌集に『後花園院御集』、日記に『後花園院御記』がある。

田山方南
明治36年(1903)~昭和55年(1980)

三重県に生まれる。名、信郎。東京帝国大学卒業。墨跡研究の第一人者として文部省国史編修官兼国宝鑑定官、文化財専門審議会委員、主任調査官を歴任、国宝・重文指定に長年携わる。茶人、歌人としても秀でる。三重県に生まれる。名、信郎。東京帝国大学卒業。墨跡研究の第一人者として文部省国史編修官兼国宝鑑定官、文化財専門審議会委員、主任調査官を歴任、国宝・重文指定に長年携わる。茶人、歌人としても秀でる。

コンディション他

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ