A-1154 吉川霊華
Kikkawa Reika

 吉川霊華 1
 吉川霊華 2
 吉川霊華 3
 吉川霊華 4 吉川霊華 5
 吉川霊華 6
作家名
A-1154 吉川霊華 きっかわ れいか
作品名
逍遙
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
掛け軸 絹本彩色 金襴緞子裂 象牙軸 鏑木清方箱 二重箱br />  本紙寸法42.3 ×30.6
全体寸法56(胴幅)×124㎝
作家略歴

吉川霊華
明治8年(1875)~昭和4年(1929)

東京府湯島に儒者吉川澹斎の三男として生まれる。名、準(ひとし)。15歳のころ狩野良信について狩野派を学び、次に土佐派の山名貫義に師事。大正5年(1916)、鏑木清方、平福百穂らと金鈴社を結成。冷泉為恭に私淑し、「正しき伝統の理想は復古であると同時に未来である」という信念に支えられて、格調高い大和絵を描いた。

鏑木清方
WEB書画ミュージアム 鏑木清方のページへ

コンディション他

美品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ