日本人の持つ美意識の結晶ともいうべき掛け軸。日本人の創造した優れた美術の多くは、掛け軸という表現様式に託され、さらにその輝きをまして、今を生きる私たちに感動と喜びを与えてくれます。また、それは、故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知ることでもあります。長良川画廊は、近世、近代書画専門の画廊として、日本の貴重な文化遺産である掛け軸を中心に、選りすぐりの作品をご紹介をするとともに、鑑定、評価、買い取りなどのご相談にもお答えしております。

《わたしたちが失いつつあるもの》

日本人に受け継がれてきた『学びのこころ』

日本に最初の中央集権国家が生まれる飛鳥・奈良時代以降、外来文化である仏教と儒教は、日本の学問の中心となり、日本人の精神的規範となって日本の文化に深く浸透していきます。また、一方には、遙か神々の時代より、自然の営みに寄り添い、自然に溶け込んで生きる、日本人固有の自然観、死生観があります。日本の豊かで多彩な優れた文芸はそうした歴史的背景、精神風土の下で育まれてきました。また、そこには、学芸を尊び、「学びのこころ」を大切にした古き日本人の姿があります。

『学びのこころ』にふれる今月の一点

幸德秋水
田村江東宛書簡

 幸德秋水 1

 われわれが書物を開くのは、そこにどうしても人に伝えたいと願って書かれた言葉があるからです。
 幸徳秋水は、明治44年(1911)1月18日、明治天皇の殺害を計画した大逆事件の首謀者として死刑判決を受け処刑されました。しかし、その後の研究により、大逆事件に連座して死刑判決を受けた24名(処刑12名、明治天皇による恩赦無期刑に減刑12名、うち獄死5名)のその大半の人たちと同じように不当な国家権力による殺害であることが明らかになっています。幸徳秋水は決してテロリストではなく、言論によって理想の社会を説いた思想家であり革命家でした。内村鑑三は、『帝国主義』に序すとして次のように記しています。
 《友人幸徳秋水君の『帝国主義』が完成した。君が少壮の身をもって今日の文壇に一旗をあげているのは、人のよく知るところである。君は、キリスト信者ではないけれども、世のいわゆる愛国心なるものをにくむことが、はなはだしい。君は、一度も海外の自由国にあそんだことはないけれども、まじめな社会主義者である。わたくしは、君のような士を友としてもつことを名誉として、ここにこの独創的著述を世に紹介する光栄にあずかったことを感謝する》
 幸徳秋水は、一人一人の人間の生活と自由と尊厳が守られる社会を願って、国家権力の過酷な弾圧を受けてもそれに屈しなかった。彼が無念であったとするなら、志し半ばで死刑判決を受け処刑されたことではなく、彼の残した言葉が読み継がれないことです。

作品詳細へ »


長良川画廊東京六本木ギャラリー開設のお知らせ

長良川画廊東京乃木坂オフィスは3月27日をもって閉鎖し、今夏(7月下旬予定)、新たに長良川画廊東京六本木ギャラリーをオープンいたします。

長良川画廊東京六本木ギャラリー
東京都港区六本木3-6-1
※六本木駅5番出口より3分

乃木坂オフィス開設記念企画展Ⅰ
弁栄上人の書画美術

終了

【会期】
平成30年12月18日(火)~12月27日(木)
午前10時~午後5時(最終日は午後3時終了)
【会場】
六彩居ギャラリー
東京都港区六本木3-6-1 丹波谷六彩居ビルディング
※都営大江戸線六本木駅5番出口より3分
弁栄上人の書画美術
弁栄上人の書画美術
※図録『弁栄上人の書画美術』
定価1,000円(送料200円)販売中
お申し込みは長良川画廊(Tel058-263-4322)まで
乃木坂オフィス開設記念企画展Ⅱ
近代浄土思想の黎明 ― 浩々洞とその周辺の人々

終了

【会期】
平成31年1月19日(土)~1月28日(月)、うち22日(火)、25日(金)は休み
午前10時~午後5時(最終日は午後3時終了)
【会場】
六彩居ギャラリー
東京都港区六本木3-6-1 丹波谷六彩居ビルディング
※都営大江戸線六本木駅5番出口より3分
近代浄土思想の黎明 ― 浩々洞とその周辺の人々
※図録『近代浄土思想の黎明 ― 浩々洞とその周辺の人々』
定価1,200円(送料200円)販売中
お申し込みは長良川画廊(Tel058-263-4322)まで
乃木坂オフィス開設記念企画展 Ⅲ
ポストモダニスト 久松真一・形なき書の世界

終了

【会期】
平成31年3月1日(金)~3月9日(土)、うち6日(水)、7日(木)は休み
午前11時~午後5時(最終日は午後3時終了)
【会場】
六彩居ギャラリー
東京都港区六本木3-6-1 丹波谷六彩居ビルディング
※都営大江戸線六本木駅5番出口より3分
ポストモダニスト 久松真一・形なき書の世界
※図録『ポストモダニスト 久松真一・形なき書の世界』
定価800円(送料200円)販売中
お申し込みは長良川画廊(Tel058-263-4322)まで
書展『寸心と大拙』開催のご案内

終了

【会期】
令和元年6月8日(土)~6月15日(土)
午前11時~午後5時(最終日は午後3時終了)
【会場】
六彩居ギャラリー
東京都港区六本木3-6-1
丹波谷六彩居ビルディング
※都営大江戸線六本木駅5番出口より3分
【主催】
長良川画廊
【後援】
久松真一記念館
弁栄上人の書画美術
※図録『書展「寸心と大拙」』解題 若松英輔 定価1,200円(送料200円)販売中
お申し込みは長良川画廊(Tel058-263-4322)まで

長良川工房

長良川工房

掛軸・屏風・和額などの表装、修復、染み抜きなどを専門とする表装工房。
長良川画廊直営。

長良川工房
岐阜市泉町16
山本ビル3階

山崎弁栄記念館

山崎弁栄記念館

山崎弁栄記念館
岐阜市泉町16
山本ビル1階

久松記念館

久松記念館

久松記念館
岐阜市
長良福光228-2

久松真一作品鑑定のお知らせ

八白庵

八白庵

蔵ギャラリー
八白庵

岐阜市八代
11-10

抱石の会

抱石の会について

↓項目をクリックしてください。

長良川通信購読申込
新掲載品をいち早くメールでお知らせ
獅子門美濃派俳句資料館
松尾芭蕉の弟子各務支考から始まる俳句結社「美濃派」資料館
雛特集
雛特集
東海の遺墨集
岐阜・愛知・三重ゆかりの画家、先賢の遺墨作品集
特集 久松真一
久松真一の掛け軸、短冊 ご紹介

» 今までの特集はこちらから

寄稿文集『ふるさとに思う』
ふるさと岐阜への思い
長良川画廊企画展の歩み
今までの企画展紹介 『郷土の先人遺墨展』 他
美術館マンスリー
店主の美術館鑑賞記
店主のブログ『知と愛』
日本の古き文化、日本人の古きこころをエッセンスとして、わたしたちの今、此処(ここ)を綴る

掛け軸、屏風、日本画、洋画などの鑑定と買い取りについて

長良川画廊は、掛け軸、屏風、日本画、洋画などを専門に取り扱う美術商として、芸術家、文学者、思想家、宗教家、学者、政治家など、あらゆる書画の鑑定(無料)と買い取りをいたします。また、日本人作家のみならず、中国人作家、韓国人作家の鑑定(無料)と買い取りもいたしますので、掛け軸、屏風、日本画、洋画などの鑑定と売却は、お気軽に、書画専門、長良川画廊にご相談ください。

TOPへ